2006年12月02日

インポに効く栄養素

重要な栄養成分は“亜鉛”

インポ克服に最も重要な栄養素は亜鉛です。亜鉛が不足するとインポになる可能性大です。亜鉛は身体の中でホルモンや免疫物質、消化酵素などの必要なタンパク質を合成するために不可欠なミネラルです。皮膚細胞、精子、卵子、脳細胞などの新しい細胞をつくるためにも欠かせないものなのです。

亜鉛不足するとインポの危険性が増すだけでなく、味覚障害や脱毛症、暴力行為、不安障害、うつ病にかかるリスクも高くなります。女性に多い貧血症状には鉄分だけでなく、銅や亜鉛も同時に摂取しなければ改善されません。また亜鉛不足は女性の月経前不機嫌などにもかかわっているそうです。

亜鉛は生命を維持していく上で必須のミネラルですが、加齢と伴に減少し、一般的には中高年からは不足気味になり精力の減退が始まるといわれています。

亜鉛はレバー、貝類、玄米、豆類などに含まれますが、中でも特に亜鉛を多く含みお薦めな食材が「カキ」です。カキには豊富に「亜鉛」が含まれている為、インポ治療には最高の食材です。新鮮で美味しいカキを食べましょう!

亜鉛はサプリで摂取すればより効果的です。私も亜鉛サプリを愛用しています。精力剤に抵抗のある方は、こちらのサプリがお薦めです。「ネイチャーメイド 亜鉛 60粒」は、1粒で牡蠣5個分の亜鉛を摂取できる保健機能食品(栄養機能食品)です。手頃な価格なのも嬉しいですね。

ネイチャーメイド 亜鉛 60粒







<その他、インポに効くといわれている食材>

インポに効く古くから言われている食材
スッポン・ウナギ・ニンニク・高麗ニンジン・クコの実・山イモなど

最近注目されている食材
赤ワイン・カキ・トウモロコシ・キャビア・
エシャロット・オクラ・玄米・ゴマ・ハチミツなど

「セックス」ミネラルと言われているもの
亜鉛・セレン・アルギニン・ビタミンEなど



<マカパワーでインポ克服!>

もう1つ、インポに効く食材として世界的に有名な栄養素が「マカ」「マカ」はニンジンとダイコンに近い根菜で、栄養価と薬用価が高い植物です。インカ帝国時代には、特権階級の食べ物で、戦いの後の戦士の褒美として使われたといわれています。
以下はマカと亜鉛が同時に摂取できるお勧めのサプリです。
ドクターシーラボ 亜鉛&マカ

強くなる兆しDX 300粒
栄養バランスのよい食事を、食べ過ぎないように摂取することが重要です。中高年以上の人は、特に動物性脂肪の取りすぎを避けなければいけません。高血圧、高血糖、高脂血症(高コレステロール、高中性脂肪)などを指摘された人は要注意です。
健康的な食事を心がけることはインポ克服の大きな力となります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。