2007年05月20日

アルコールと勃起不全(ED)の関係

アルコールと勃起不全(ED)の関係についてお話しましょう。

アルコールは、適量なら緊張を緩和し心理的な開放感を得る事が
できます。

しかし、その反面、勃起不全引き起こしてしまう可能性も秘めています。


それでは、アルコールが作用する仕組みについて少々。

私たちが体内でアルコールを分解するには、肝臓にある
「アルコール分解酵素」 という酵素の働きが必要なのですが、
この酵素を働かせるために、ビタミンB1・B2・B6・B12
・葉酸・ビタミンC・亜鉛などの大切な成分が消費されてしまうのです。

勃起には欠かす事のできない栄養素が消費されてしまうんですね。

じゃあ、その栄養素補えばいいんです(^^;;;

単純ですね。

二日酔いの仕組みも同じ。

二日酔い防止も同じって事ですね。

このような事が分かれば、薬への見方も変わってくるでしょう。
posted by ぼん at 07:21| Comment(0) | インポ(ED、勃起障害)の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。