2006年08月28日

インポとは

インポテンツの略。セックスの時に、ペニス(陰茎)が、勃起した状態を射精の瞬間まで維持できず、むなしい気分を味わったことはないでしょうか。また性的な刺激を受けても、陰茎が十分な硬さや大きさにならないといった経験はないでしょうか。
こうした症状を「勃起障害」といいます。
「インポテンツ、インポテンス、インポ」と言われていましたが、一般的には差別的なニュアンスがあるためか、最近では、ED(Erectile Dysfunction)という呼び方の方が一般的になってきています。

現在、40〜70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられているそうです。

EDの原因には身体に問題のある「器質性」と身体に問題のない「機能性」の2つに分類されます。「機能性」は「心因性」とも呼ばれており、EDの大部分を占めています。新婚EDがその代表。

「器質性」には、陰茎そのものの障害、神経や血管の障害、内分泌異常などがあります。糖尿病でみられるEDは、神経や血管の障害によるものです。

マスターベーションで勃起が十分であっても、妻やパートナーとの性交時に勃起が不十分であれば、心因性EDと診断されます。
posted by ぼん at 21:15| Comment(0) | インポ(ED、勃起障害)とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。